全身脱毛・VIO脱毛は恥ずかしい?やり方は?施術時の体勢・格好・手順を画像で解説

編集部員:はる編集部員:はる

VIO脱毛は恥ずかしいのか?どんな体勢・格好で脱毛するのか?女の子601人にアンケート調査を実施!寄せられた意見を公開します。「VIO脱毛の恥ずかしさを軽減する6つの方法」も紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

こんな疑問不安が解決します

  • VIO脱毛は恥ずかしい?恥ずかしくない?
  • VIO脱毛のやり方はどんな手順?
  • 脱毛中の体勢や格好は?
  • 胸やVIOは見られる?
  • iラインを触られる?
  • VIO脱毛中に感じたり、濡れたりする?

全身脱毛やVIO脱毛に興味があるけど恥ずかしさに耐えられるか不安…、VIO脱毛の手順や格好を事前に知っておきたいなら要チェックです。

全身脱毛・VIO脱毛は「恥ずかしい」のか聞いてみた!経験者601人アンケート

女子601人にアンケート調査

女性601名に実施したハイジニーナ脱毛へのアンケート調査結果

編集部員:はる編集部員:はる

脱毛経験者の女子601名に「VIO脱毛は恥ずかしいのか?恥ずかしくないのか?」アンケート調査を実施しました!どんな意見があったのか回答を公開するので、ぜひ参考にしてください。

フロー

VIO脱毛は恥ずかしい?恥ずかしくない?

アンケート調査では「63.2%の女性が恥ずかしかった」と回答しています。

VIO脱毛で1番恥ずかしいと感じた体験談は?

1番多かった回答は「デリケートゾーンを見られるのが恥ずかしかった」でした。

VIO脱毛中のスタッフさんはどんな感じ?どんな対応をされる?

テキパキと事務的に対応するスタッフが多いようです。

「Vライン・Iライン・Oライン」どの施術が1番恥ずかしい?

Iラインが1番恥ずかしいと答えた方が多かったです。

Iライン脱毛は感じる?濡れて恥ずかしかった?

濡れる方もいますが、かなり少数派です。

Iラインは触られる?

必要最低限ですが触られます。

Iライン・Oラインへの照射時に、皮膚を指で広げられたりしますか?

必要最低限ですが指で広げられます

VIO脱毛施術中のやり方・手順について

STEP.1
用意されている紙パンツ・ガウンに着替える。

VIO脱毛の服装「紙パンツとガウン」を着用している画像

サロン・クリニックによって施術時の服装は異なります。

  • 紙パンツ+ガウン
  • 紙パンツ+タオル
  • 紙パンツ無しでガウンを着るのみ
  • 紙パンツ無しでタオルかけるのみ

カウンセリング時にスタッフへ確認してくださいね。

STEP.2
アンダーヘアの剃り残しをチェックされる。

Vライン・Iライン・Oラインの箇所が分かる画像

アンダーヘアは予約日の前日までに、希望する形へ自己処理しておきましょう。

目視しづらいOラインの剃り残しについては、スタッフさんが剃ってくれるサロン・クリニックがほとんどなのでお任せすると◎

STEP.3
自己処理した形に合わせてスタッフさんが脱毛機を照射。

Vラインの形が分かる画像

たとえばアンダーヘアをある程度残すデザインであれば、残したアンダーヘアを避けてVIO全体を照射。

ハイジニーナであれば、残す毛が無いのでVIO全体をくまなく照射されます。

STEP.4
Vライン・Iライン・Oライン各部位を順番に照射。

VIO脱毛中の体勢と紙パンツのズラシ方が分かる画像

脱毛機を当てる際は、「タオルや紙パンツを少しずつ、めくりながら照射」するので、肌の露出は必要最低限。

いきなりガバっとめくられたりしないので安心してくださいね。

編集部員:はる編集部員:はる

スタッフさんはテキパキと「何事もないかのように」VIO脱毛を進めます。あまりの自然さに「皆やっているし恥ずかしくないんだな」と思えるようになりますよ。

施術中(全身脱毛・VIO脱毛)の体勢や格好について

服装
VIO脱毛時の服装はガウンや紙パンツ。

VIO脱毛の服装「紙パンツとガウン」を着用している画像

VIO脱毛中の服装は脱毛サロン・医療脱毛クリニックごとに異なるので、カウンセリング時に確認必須です。

多い服装パターンは?
VIO脱毛時の服装はガウン+紙パンツが多いです。

VIO脱毛中の服装アンケート結果

VIO脱毛脱毛経験者の女子601人にアンケート調査したところ、VIO脱毛中の服装は「ガウン+紙パンツ」がもっとも多かったです(601人中314人)

VIO脱毛の体勢①
Vライン脱毛の体制は「仰向け」

Vライン脱毛時の体勢と脱毛方法が分かる画像

体勢②
Iライン脱毛の体勢は「仰向けで足を4の字に開く」

Iライン脱毛中の体勢・脚の広げ方が分かる画像

施術脱毛機を照射する側にヒザを曲げ外に倒します。足で4の字を作るようなイメージです。

Iラインが見えるよう照射の際に、紙パンツを照射する側の反対にズラされますが、ビックリしないでくださいね。

体勢③
Oライン脱毛の体制は「うつ伏せ」「横向き」「四つん這い」

Oライン脱毛中の体勢が分かる画像

Oライン脱毛中の体勢は脱毛サロン・医療脱毛クリニックごとに異なります。

基本的には「うつ伏せ」「横向き」のどちらかが多いですが、「四つん這い」になるケースもあるので、カウンセリング時に確認しましょう。

多い体勢パターンは?
Oライン脱毛の体制で1番多いのは「うつ伏せ」

Oライン脱毛の体勢アンケート調査結果

VIO脱毛経験者の女子601人にアンケート調査したところ、Oライン脱毛の体勢は「うつ伏せになって軽く足を広げる」がもっとも多かったです(601人中418人)

VIO脱毛中の「恥ずかしい」を軽減する6つの方法

編集部員:はる編集部員:はる

「スタッフさんは何とも思っていない」「そのうち慣れる」とわかっていても、VIO脱毛は恥ずかしいですよね。よかったら恥ずかしさを軽減する方法を6つ紹介するので、試してみてください。

恥ずかしさの軽減方法

  1. VIO脱毛前にトイレに行って拭き残し・臭いを除去する
  2. 事前処理で剃り残しを作らない
  3. VIO脱毛中は恥ずかしがらずに足を広げる
  4. アンダーヘアが濃い・太っている・性器の形は一切気にしない
  5. VIO脱毛中にビクッとなる・濡れるは生理現象だから気にしない
  6. スタッフさんに「VIO脱毛が恥ずかしくて不安」と伝える

フロー

①VIO脱毛前にトイレに行って拭き残し・臭いを除去する

VIO脱毛を受ける前にトイレのウォッシュレット機能を使って、デリケートゾーンを洗浄しましょう。

トイレットペーパーのカスや臭いが無くなるので、恥ずかしさが軽減します。

意外とトイレットペーパーのカスが膣~お尻周辺に残っている人は多いです。

仕事や学校帰りだと1日の汗・おりもので、デリケートゾーンのニオイも強くなりがちです。

VIO脱毛中のスタッフさんに残りカスを見られたり、臭いが伝わったりしたら少し気まずいですよね。

編集部員:はる編集部員:はる

脱毛サロン・医療脱毛クリニックに着いたら、まずはお手洗いに行って、デリケートゾーンを洗浄しておくと安心ですよ。

②VIO脱毛前の事前処理で剃り残しを作らない

アンダーヘアの剃り残しがあると、スタッフさんが丁寧に剃ってくれるので、逆に恥ずかしさを感じてしまいます。

なるべく剃り残しがないよう、しっかりと事前処理しておきましょう。

アンダーヘアはVIO脱毛前日までに、希望する形へ事前処理する必要があります。

最初は慣れない事前処理で剃り残しを作ってしまいがちなので注意しましょう。

編集部員:はる編集部員:はる

事前処理のやり方は下記で詳しく紹介しています。「事前処理ってなに?どうやるの?」と思っている方は1度目を通してくださいね。

③VIO脱毛中は恥ずかしがらずに脚を広げる

恥ずかしくてもVIO脱毛中は、必要性に合わせてキチンと脚を広げましょう。

広げ方が足りないとスタッフさんに「もっと脚を広げてください」と言われて、余計に恥ずかしい思いをしてしまいます。

VIO脱毛中は脱毛機を当てやすいようにスタッフさんに指示されます。

たとえば画像のように、「仰向けの状態で脚を4の字に広げてください」と言われるなど。

Iライン脱毛中の体勢・脚の広げ方

正直かなり恥ずかしいので、自然と脚を閉じてしまいますが、結局はスタッフさんに「脚を広げてください」と言われてしまいます。

編集部員:はる編集部員:はる

ガバっとは広げなくていいので、スタッフさんがVIO脱毛しやすい程度に脚を広げてくださいね。

④アンダーヘアが濃い・太っている・性器の形は一切気にしない

スタッフさんは日々、色んな体型・性器・体毛を見ている=見慣れています。

いちいち「変」「太っている」などと考えないので、気にしない方がいいです。

私たちは大勢いる利用者の1人です。

スタッフさんは仕事としてVIO脱毛しているので、「たった1人の利用者」に対してあーだこーだと考えたりしません。

実際にVIO脱毛を受けてみるとわかりますが、スタッフさんはテキパキと事務的に接してくれるので、「何とも思っていないんだな」と実感できます。

編集部員:はる編集部員:はる

私自身、デリケートゾーンの黒ずみが人より濃いですが、どのスタッフさんも丁寧で優しかったです。体型・性器・体毛を気にしてVIO脱毛を受けないのはもったいないですよ。

⑤VIO脱毛中ビクッとなる・濡れるは生理現象だから気にしない

VIO脱毛中にビクッとなる・濡れるは「脱毛の刺激による生理現象」!

スタッフさん自身もよく理解してくれているので気にする必要はありません。

スタッフさんは今までの経験でビクッとなる・濡れる理由を理解しています。

  • 指が当たってビックリして体がビクつく
  • 痛みで思わずビクッとなる
  • 脱毛の刺激で勝手に濡れる

変に思われたりする心配は一切ないので安心してくださいね。

編集部員:はる編集部員:はる

ちなみに私もVIO脱毛中に痛みで体がビクッとした経験があります。スタッフさんからは「お痛みは大丈夫ですか?」と優しく声を掛けられましたよ。

⑥スタッフさんに「VIO脱毛が恥ずかしくて不安」と伝える

不安な気持ちは、あえて声に出す・相手に伝えると和らぎます。

不安な気持ちを伝えられたスタッフさんも、「なるべくリラックスさせてあげよう」と意識して行動してくれます。

緊張する場で隣に座っている人と「緊張するね~」と、話していると少しリラックスしますよね。

VIO脱毛でもスタッフさんに不安に感じていると伝えた方が、気持ちが楽になるのでオススメです。

編集部員:はる編集部員:はる

私自身もスタッフさんに「緊張しているので、途中変な声が出たらすみません」と伝えたら、スタッフさんが優しく「皆さんそんな感じなので大丈夫ですよ~」と返してくれて、ホッとしたのを覚えています。

VIO脱毛中の体勢・格好が不安なら1回お試しするのがおすすめ

トライアル脱毛とは体験価格で、実際のVIO脱毛を1回お試しできるプラン。

コース契約する必要がないため、気軽にVIO脱毛にチャレンジできます。

VIO脱毛の体勢が恥ずかしいのは最初だけ。

「いつの間にか慣れた」と言う人が大半ですが、人が平気だからって自分も平気とは限らないですよね。

平気かわからないからこそ、VIO脱毛は1回体験してみるのが大事。

「続けられそうにない」と思ったら、1回で脱毛サロン・医療脱毛クリニックとの契約が切れるからです。

編集部員:はる編集部員:はる

トライアル脱毛は恥ずかしくて続けられるか不安に思っている人にピッタリのプランですよ。

フロー

どうしてもVIO脱毛が「恥ずかしい」なら自分で脱毛する手もある

どうしてもVIO脱毛の恥ずかしさに耐えられそうになければ、自宅でアンダーヘアを処理すればOK!

または脱毛サロン・医療脱毛クリニックの「格安お試しVIO脱毛」を1回受けてみてから、アンダーヘアの処理方法を決めるのもアリです。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでVIO脱毛するより、時間も手間もかかりますが自宅でアンダーヘアを処理する方法もあります。

「どうしてもスタッフさんにデリケートゾーンを見られたくない!」のであれば、自宅処理を検討すると◎

編集部員:はる編集部員:はる

ただ実際にVIO脱毛を受けてみると「思っていたより恥ずかしくなかった」と思う人が多いです。1回100円からお試しVIO脱毛できる脱毛店もあるので、まずは1回体験してみてから決めるのも賢い選択ですよ。

脱毛サロン公式の情報も参考に

Leave a Comment